カルビー株式会社様

目指したのはお客様と従業員の
両方を守るフードディフェンス

カルビーでは従来、外部からの侵入を監視するカメラシステムを設置していましたが、お客様や流通関係者へさらなる安全・安心をお届けするためには、生産ライン等の内部までを含めたモニタリングが必要との認識に至りました。

その上で重要視したのは、従業員の意識です。会社としても彼らを信用していますし、「監視されている」と思われるのは避けたかった。そこで、各社からいただいたご提案の中から、パナソニック様の全方位カメラを採用しました。1台で広範囲を確認できることから、工場内の必要箇所を最小限の台数で目立たずに撮影することができるからです。また、非常に画質も良いことから、万が一の場合にも、従業員が確実に作業をしていることを証明できるものと考えています。

1台のカメラで広範囲をモニタリング

従業員が安心して気持ちよく勤務できる。
そんな環境創りを実現できたと思います。

稼働中の全16工場に
スムーズに導入。

フードディフェンス以外でも最新のLED照明やレーザーでの文字検査などさまざまな面でお役立ちしたいと考えています
フードディフェンス以外でも最新のLED照明やレーザーでの文字
検査など、さまざまな面でお役に立ちたいと考えています。
(当社産業事業部M&D推進グループ)

工場ごとに生産ラインは異なりますので、設置場所の選定から、実際の見え方の確認までを行うのは本当に大変でしたが、福西電機様やパナソニック様のご担当者のおかげで、年度内という納期に無事、全工場を間に合わせることができました。現地調査は生産ラインが稼働している中での作業で大変だったかと思いますが、各工場2日の予定を1日で行っていただける等、非常によく対応いただけたと思います。

また、コスト面でもご相談に応じていただけて助かりました。我々の商品は販売単価が高い物ではありませんので、設備投資費が潤沢にかけられるわけではありません。その点、今回は大切なフードディフェンス対策を、適切なコストで実現するために、さまざまなご提案や工夫をしていただけました。

「良い物を、より安く作る」
メーカーのあるべき姿の実現へ
安全・安心を守るシステムを、
適切なコストで構築できました。
DATA
納入先
カルビー株式会社様
施 主
カルビー株式会社様
納 入
モニタリングカメラシステム(2015年3月納入)
企 画
福西電機株式会社 パナソニック株式会社

PREV 納入事例に戻る